2018.12.25

UP GARAGE

RELEASE

クルマ&バイク用品「アップガレージ」が「検索ワードランキング2018」、 「メーカー別ランキング2018」を発表

%%中古カー&バイク用品チェーンを全国に170店舗以上展開するアップガレージ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:河野 映彦)は、コアなクルマ&バイク好きが利用する中古カー&バイク用品通販サイト「Croooober(クルーバー)」において集計した「検索ワードランキング2018」と「メーカー別ランキング2018」を発表いたします。
%%「検索ワードランキング2018」は、Crooooberにおいて検索数が多かった検索ワードを抽出いたしました。「メーカー別ランキング2018」は、今年一年間Crooooberにおいて販売された商品の適合をメーカー別に算出いたしました。

 

検索ワードランキング2018

 

【クルマ部門】
%%
1位に輝いたのは、200系以降アウトドア仕様やラグジュアリー仕様など、カスタムの幅が広がりパーツの流通も活性化しているハイエースです。2位のジムニーは今年7月に新型が発売されて話題になったスズキの人気車種です。3位のrimは、英語でホイールを指し海外の方の検索が多いことがうかがえます。ホイールメーカーWORKは4位にwork meister、10位にwork rimとしてランクインしました。国内外から人気の5本スポークが定番デザインのwork meisterがホイール全般の検索ワードであるwork rimを上回る結果になりました。
全体的に、幅広い年代から人気の車種がランクインしました。

 

【バイク部門】
%%
1位は、アップガレージ店舗でも純正パーツからカスタムパーツまで売れ行きの良いモンキーが輝きました。同じく4ミニと言われる125cc未満バイクからはカブが6位、エイプが8位にランクイン。2位は、リターンライダー増加の影響から販売台数が増えていると言われるハーレーです。4位もハーレーの人気車種であるスポーツスターがランクインし、根強い支持を得ていることが分かります。バイク関連用品としては5位にバイクウエアなどの老舗メーカークシタニが、7位にはヘルメットではなく安全性の高いフルフェイスが、9位に定番ヘルメットメーカーAraiがランクインという結果になりました。

 

メーカー別ランキング2018

 

【クルマ部門】
%%販売台数トップのトヨタが1位に輝きました。全体的に、メーカー別販売台数と同様のランキング結果となりましたが、優れた走行性能が一部のクルマ好きからは人気のスバルが4位にランクイン。輸入車からは、コンパクトで操作性に優れた3シリーズが人気のBMWが、カスタムパーツも豊富であることから10位にランクインしました。

 

【バイク部門】
%%4ミニ系車種を多く取り揃えるホンダが1位に輝きました。3位には、人気スクーターアドレスV125を出しているスズキよりも、GPZ900RやNinja250など人気車種を持つカワサキがランクインし、カスタムを楽しむアップガレージのお客様層からはスクーターよりも単車が人気であることがうかがえます。5位以下は、外車メーカーが揃う結果となりました。

 

 

調査方法
集計期間:2018年1月1日〜2018年12月17日
「検索ワードランキング2018」について、企画のコンセプトにそぐわないワードは集計対象から除外しています。
「メーカー別ランキング2018」について、総取引数687,063件を対象に調査。
参考:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会「メーカー別販売台数 2018年11月」

集計対象サイト「Croooober(クルーバー)」」について
クルマ&バイクパーツを扱う通販サイト。クルマ&バイクを自分好みにカスタムするコアな層がメインユーザー。2013年7月より国内向けにサービス開始、2014年3月より海外対応。世界120カ国展開、会員数は29万人超、商品掲載数は約60万点(2018年12月現在)。
Crooooberサイト:https://www.croooober.com/
運営会社:株式会社ZERO TO ONE(株式会社アップガレージ同グループ)


株式会社アップガレージ

事業内容:中古カー&バイク用品売買チェーン
設   立:1999年4月2日
拠 点 数:全国170店舗展開(2018年12月現在)
WEBサイト:https://www.upgarage.com/