ZERO TO ONE株式会社ZERO TO ONE


ITで、日本の価値あるモノを
グローバルに。

中古品買取の業界特化型の基幹系システム・POSシステム開発、グループ会社および外部受託のwebサイト制作・保守、さらには自社サービスのシステム・アプリ開発を担うのがわたしたちゼロトゥワンです。
基幹系システムは年間200億を超える流通量を支える大規模なシステム開発となっており、近年では業界特化型の自社オークションサイト「クルオク」や外部オークションサイトへの自動出品機能などを実装しております。「自社サービスとして、業界特化型EC&コミュニティサイト「Croooober」、ユーザーが愛車のカスタムログを投稿シェア出来るSNS「CustomKing」、ライドシェアアプリ「nori-na」を展開しており、クルマ・バイクのカスタム業界を盛り上げるべく新コンテンツをリリースしております。

表01

 

業界特価型の基幹システムの概要です。
売り手と買い手をパーツとコンテンツでつなぐサービス開発をしています。

表02

 

カスタム好きのユーザーが求めるものを満たすプラットフォームを作り上げて参ります。


TOP MESSAGEトップメッセージ

ZERO TO ONE 代表

日本の価値あるコンテンツで、
世界で戦えるプラットフォームを創る。

高い品質を誇る日本のクルマ・バイクのカスタムパーツ。自国の市場もまだまだ拡大しておりますが、とりわけ海外のお客様からの引き合いが多く、それだけ日本発のモノ・カスタムコンテンツが注目されています。IT化が進むことでただ単にモノが流通出来るようになり便利になるだけでなく、コンテンツを充実させることでマーケットを拡大する一翼を担う海外販売は150か国以上に拡大、中古はもとより新品を充実させることよりプラットフォームとしての魅力を高めることで、世界中のユーザーに対してCrooooberを認知してもらうことさえ可能になると考えています。モノだけでなく、情報を駆使したマーケットが世界を形作るこれからの世紀に、わたしたちIT専業の会社としてできること、エンジニアが描く世界の広がりに、どうぞご期待ください。

 

株式会社ZERO TO ONE 取締役 高橋宏章