UP GARAGE株式会社アップガレージ


クルマを愛する人に、
愛されるガレージへ。

創業より「自動車用品のリユース市場」を売り手・買い手双方の間に立ち拡大・牽引してきた、わたしたちアップガレージ。
個人間売買と異なり「本当に信頼できる・安心できる」商品流通と接客力の向上を通じ、自動車用品小売事業のマーケットに新たな付加価値を創造してまいりました。十分なスキルを持つスタッフを多く抱え、本当に車を愛し続ける人に心から「応える」サービスを展開。
一方で、モノの普遍的な価値や、実体験を基にしたカーライフ・バイクライフの「想いを共有」することで、心から楽しいと思える生活価値の創造を主領域に成長。
これからも車の「モノ消費」で終えない、「コト消費」を支援するビジネスモデルを深く追求してまいります。

 

 

クルマやバイクへの関心が高い層を主要ターゲットとして市場の拡大を牽引。独自の領域ブランドを立ち上げ、本当に必要な商材を届けられる流通店舗を拡大してまいりました。
 
グラフ01

 

 

 

 

カテゴリーブランドは4つ。こだわりや、モノではない「コト」の価値を提供してきたわたしたちだからこそ、届けられる「想い」があると信じています。
 

 

 

自動車市場が縮小する中でも、確実に成長を遂げてきたアップガレージ。直営とFC事業で、およそ178億円を達成する規模に拡大してまいりました。
 
グラフ02

 


TOP MESSAGEトップメッセージ

UP GARAGE 代表

車を愛する人に提供できる市場を、創るということ。

単なる自動車用品の小売業ではない、あくまで市場を創り、その商品の「世界観を売る」―わたしたちが創業以来掲げてきたのは、自動車用品リユース市場の付加価値を生み出すことです。競合他社や一般的な自動車用品店が非効率と感じることでも取り組んできたのは、何より一人ひとりのお客様からのニーズや、自動車業界の発展に寄与するために他なりません。車やバイクを愛する人の期待に応え続け、単なるシェア争いではない、マーケットメイクをするという自負をもって取り組んでいます。新本店の開店に加え、今後FC加盟店を含む出店にもまだ成長余地がありますが、創業時の理念を常に礎に、これからも市場を創るパイオニアであり続けたいと考えています。

 

株式会社アップガレージ代表取締役社長 河野映彦
/取締役会長 菅沼一孝