2018年10月31日

【You Tuber来日】 石田社長インタビューいただきました!

 

10月29日(月)JDM・ドリフト好きのYouTuber SAMMIT(サミット)さんが来社されました。

 

 

サミットさん情報
・オーストラリア人 YouTuber
・JDMとドリフトが大好き
・JDMを中心に日本の文化や観光情報なども発信
(JDM (Japan Domestic Market)=直訳は日本国内市場。海外の方が日本仕様にカスタムしようとしたクルマのことを指す)

 

 

アップガレージ創業者であるクルーバーホールディングス石田社長へインタビューいただいた様子をお伝えします。

 

アップガレージは一言で「Used Partsを使ってチューンアップをお手伝いする会社」です。
UP GARAGEという名前に全てが詰まっています。

 

チューンアップとは【tune-up】
自動車などで、エンジンを一部改造して出力を大きくすること。また一般的に、手を加えて性能をよくすること。
(Weblio IT用語辞典より)

 

 

 

当初、中古車屋を兄と経営していた際にお客様から相談を受けました。

自分の車をモディファイ(カスタム)するときに非常にお金がかかる。コストを下げてチューンアップするためにはどうしたらいいか、と。

中古パーツだけを取り扱うショップを作ったらクルマ好きの方へ便利に、低コストで楽しんでいただけるのかと思い、中古車屋から中古用品店としてスピンアウトしたのがちょうど20年前(1999年)。これがアップガレージです。

なるべく低予算で車のカスタムを楽しんでいただきたいという気持ちでやってきました。現在は、国内165店舗以上、日本一の中古パーツショップに成長させていただきました。

 

 

 

率直に嬉しいです。

家電やスマートフォンなど、日本のメーカーが世界でシェアを取られている中、日本の工業製品である日本車を選んでくれることはひとりの日本人として非常に嬉しい。

 

僕はよくアメリカに行きますが「日本メーカーが撤退しているのが心配、もっと積極的に出てきてほしい」と言われますし、僕自身も日本のパーツメーカーを盛り上げたいと思っています。

日本では車・バイクのカスタムを楽しむ方が減ってきています。ただ、海外に目を向けると日本パーツにモチベーションの高い方が多くいる。アップガレージの中古パーツきっかけにカスタムを楽しんでいただき、その後、新品を使っていただく。こんな風に広がってくれたらとても嬉しいです。

 

 

我々が一番知らなかったのかもしれないです。

 

お店や(カスタムカーの祭典である)東京オートサロンに来た海外のお客様がアップガレージに来たかったんだとおっしゃってくれます。ただ、日本にいると感じません。

最近いろいろな形でファンがいてくれることを知りました。写真や動画などでお店の情報を発信するなど、もっと海外の方向けに発信し、より多くの方にお店に来ていただきたいと思っています。

 

 

 

そうなんですね!

オフィシャル的にはNGだけど個人的には嬉しいですね(笑)

頭文字(イニシャル)D
日本車が活躍するしげの秀一による漫画作品。アニメや映画もあり国内外のクルマ好きに人気。

 

 

通販サイト「クルーバー」の由来は、車バイク(ルマ・イク)好きが集まって来る場狂う場という3つの意味です。

お金持ちは船や飛行機などがありますが、車は普通の人が操れる最大の道具です。そのポテンシャルを発信し、車を操る楽しさを一人でも増やしたいと思っているサイトがクルーバーです。

海外に関しては、クルーバーを通じて日本ブランドや良い製品をまず知っていただきたいです。また、通販だけでなく日本風のアレンジなどの情報発信し、窓口になりたいと思っています。

 

現在58歳ですが、50年間くらい車に関わっています。

父親が車屋さんだったのですが、僕の原体験でいうと1964年くらいの東京モーターショーです。「未来ってこうなんだ」「大人になったらこんな車に乗りたい」と子供心に思いました。

そんな未来を感じさせてくれる車の原体験から、とにかく良い車に乗りたいという気持ちでここまで頑張ってこれたのかもしれません。そのくらい、好きです。

アップガレージを世界中に広めたいと思っています。

オーストラリアやニュージーランドになど。マクドナルドが世界中にあるのと同じように、アップガレージを普及させたいと思っています。

ニッチなビジネスですが世界中にパッケージを広め、ポピュラーな会社になりたい。あとは、エビスサーキットなどにアップガレージを開き、サーキット一体型のお店もやってみたいですね。

 

自動運転化などもありますが、世界中の方に車は最大の遊び道具であることを知ってもらいたい。それが結果的にビジネスにも繋がり、日本のパーツメーカーさんの良さを海外の人に知ってもらえる。それが私たちのミッションであると考えていますし、そういうカルチャーを作っていけたらと思っています。


 

サミットさん情報
・公式HP「おたくガレージ」:https://otakugarage.com.au/
・You Tube動画

・アップガレージ旧本店へもご来店いただいていました