2018年7月10日

「現状維持は退化だ」2年で新業態をつぶした原因は差別化した買取り

「現状維持は退化だ」という代表の言葉を、おそらくいまグループ内で一番身に染みて実感しているメンバーをご紹介します。

 

新業態「なんでも買取団」を黒字化できず2年で閉店

なんでも買取団とは、
その名の通り、なんでも買取・販売する総合リユースショップ。カー&バイク用品専門店「アップガレージ」が運営。キャッチコピーは、お箸~ロケットまでとにかくなんでもOK!

なんでも買取団は、アップガレージのカー用品の買取間口を広めるためにスタートしました。ですがこの新業態を黒字化できず2年で閉店させてしまいました。

 

▸なんでも買取団 元店長 プロフィール
名前:清水 省伍(しみず せいご)
出身:東京都三鷹市
経歴:
2009年~2014年 アップガレージ
2014年~2016年 古着屋、人材派遣会社にて勤務
2016年 アップガレージ再入社 なんでも買取団立ち上げ
2018年 ミスターリユース立ち上げ
愛車:ベンツ W124

 

▮カー用品のリユース市場拡大のための総合リユース店舗だった

アップガレージ、なんでも買取団が位置するリユース市場は成長中です。ただ、カー用品やバイク用品を買取ってもらえること、アップガレージで売れることを世間は知りません。

総合リユースという業態でお店を構えることにより「カー用品って売れるんだ」ということにまず気づいてもらう、カー用品を買い取るアップガレージの存在を認知してもらうことが、なんでも買取団がスタートした目的でした。アップガレージの新規の買取顧客を増やすためです。

 

なんでも買取団スタートまでの「なぜ→どうやって→なにをする?」

実際、なんでも買取団のお店には洋服や家電とあわせてカー用品を売りに来てくださる方がいらっしゃいました。特にカーナビが多かったです。

 

▮閉店理由は、差別化した買取ができなかったため

閉店の理由は、主に買取に原因があると考えています。

なんでも買取団はあくまで総合リユースショップなのであえてカー用品を打ち出さなかった。そのうえで、ここじゃなきゃダメっていうサービスをつくれなかったんです。持ち込み件数は月に200件~350件と多かったですが、高額品の比率が低かった。他社や専門店に価格で負けて買い逃してしまったり、逆に無理して金額を出して薄利になったり。

 

 

良いものを買取・販売するためのもう一工夫ができなかったことが今でも悔しいです。よく代表が口にする「現状維持は退化だ」ということばを実感しました。

とがったものがなければビジネスは成功しない。専門店の進出やフリマアプリの躍進など外部の原因は考えられますが、とがったサービスや商品、付加価値を取り入れなければビジネスは成功しないと実感しました。

 

モノ好きな男性のために、無店舗型リユースビジネスに再挑戦

閉店はかなりくやしいです。本当に立野(たちの)とのめりこんでいたので。

 

名前:立野 浩史(たちの ひろし)
前職:有名アパレルメーカー
「自分の知識に限界をつくりたくない」という気持ちでなんでも買取団へジョイン。

 

なんでも買取団の2年間で得た教訓を生かし、今後は無店舗型のリユースビジネスをはじめます。モノ好きな男性のための宅配・出張買取専門店「Mr.Reuse(ミスターリユース)」です。

ミスターリユースとは、
モノ好きな男性の為の宅配・出張買取専門店です。 注力分野は、工具・お酒・DIYファッション・ゲーム・カメラ・ホビー。
公式HP:https://www.mr-reuse.com/

 

なんでも買取団のような【なんでも買い取る】ではなく、モノ好きな男性のためという【専門に特化して買い取る】事により高価買取が出来るお店です。

無店舗型のビジネス、特に出張買取にはまだまだ伸びしろがあると思います。自宅に業者を呼ぶことに抵抗がある方がほとんど。でもその抵抗を払拭し、便利さに気づいてもらえたら市場を拡大するチャンスがあります。

決め手は出張買取。現在は、アップガレージ仕入れ部のカー用品の出張買取に同行。「カー用品以外も買い取りますよ」とお声掛けしフィギアやプラモデル、工具、ゲームなどを実際に買取っているそう。

 

▮ミスターリユースの全体像

・根(リソース)┃アップガレージのカー用品買取ノウハウ
カー用品を買取ることができることは他社のリユース業態にはない大きな強みです。カー用品は、専門知識がないと値付けが難しく買取れない。アップガレージのこのカー用品の買取ノウハウを持っていることが強みです。

・幹(土台)┃モノ好きな男性のためのサービス
モノ好きな男性のために専門特化します。

・枝(方向性)┃「もう一度店舗を持つ」「出張買取の拡大」「趣味嗜好に合わせる」
ゆくゆくは、もう一度お店を持ちたいです。潜在ユーザーのいる出張買取を拡大し、趣味嗜好品を中心に買取・販売していきます。

・ノコギリ(リスク)┃フリマアプリ
買取りを行っていることが少ないカー用品を扱いつつ、趣味嗜好品も総合的に買い取ることで利便性を提供し差別化します。

 

・太陽(ビジョン)┃ニーズに合った新サービス
ユーザーにとって便利でお得なサービスを提供し続けたいと思っています。

・リンゴ(得られるもの)┃アップガレージの新規顧客
ミスターリユースをきっかけにカー用品を売れることに気づいてもらい、アップガレージの存在を認知いただくことでアップガレージの新規買取顧客獲得に繋がります。

 

▮編集後記

清水さんにお話しを聞かせていただくためお時間をいただき、事前に質問をお渡し。約束の時間に原稿用紙にびっちり2枚質問の回答をいただき誠実さと向き合ってくれる姿勢に驚きました。

なんでも買取団では、ここじゃなきゃだめな理由をつくれなかったという清水さんですが、口コミサイトでは接客と買取を評価されるお店づくりをされていた誠実な対応をしつづけた2年間だったことがわかります。(現在アカウント名が新業態のMr.Reuseに変更されていますが、日付から推察。)

閉店日の店舗外観。

WEBでの発信も力を入れていてじわじわくる記事や「そうだったんだ」がつまったブログを定期的に更新されていた清水さんです。ミスターリユースをきっと成功させてくれると感じました。

▸なんでも買取団時代、じわじわくるブログはこちら

▸Mr.Reuse、「そうだったんだ」が満載のブログはこちら

 
 
 

もしお家に工具やお酒・DIYファッション・ゲーム・カメラ・ホビー、カー用品やなどが余っていたらお問い合わせください。清水さんに会えるかもしれません…!

最後にもう一回PR。

ミスターリユースとは、
モノ好きな男性の為の宅配・出張買取専門店です。
注力分野は、工具・お酒・DIYファッション・ゲーム・カメラ・ホビー。
公式HP:https://www.mr-reuse.com/