COMPANY INFO企業情報


TOP MESSAGE代表メッセージ

新しい世界に飛び込み、
自由な発想で挑戦する。
それが私たちの、使命だとおもうのです。

新しさと楽しさの価値の創造に、
どうぞご期待ください。

 

わたしたちクルーバーホールディングスは、自動車・バイクを中心に、「世の中に新しさと楽しさを創り出すこと」を理念に掲げて経営を進めてまいりました。日本の主要産業である自動車・バイクは、スマートフォン市場などと同様に、海外にイニシアチブを取られかねない状況にあります。そうならないための一翼を担う存在であり続けることを、常に意識しています。単なる移動手段」ではなく、人生を投影しライフスタイルを体現する「目的」性を見出し、時間と空間に投資する人々の市場を、わたしたちは主要マーケットと捉えています。時代がどれだけ自動運転に舵を切っても、変わることのない「自ら操り楽しもうとする」人々がいる限り、既成概念にとらわれない新しさや楽しさを提案し続けることが、私たちのミッションだと感じています。

「例としてカーシェアにおける新規事業「nori-na」というサービスも誕生しましたが、ただ単に費用を抑えることだけではなく、同じ目的地に向かうことで同じ目的性を共有し、新たなコミュニケーションが発生することこそが、実はお客様にとっての最大の価値です。手芸などがそうであるように、どれだけ便利な衣服が世の中に溢れても、子どものために何かを創ってあげたいという気持ちが市場を支え、潰えることはありません。つまり、人間がロボットでない限り、五感に訴えることのできる市場だけは無くならないのです。人間らしい行動をとる、いわば「懐かしい未来」、普遍的な価値を、生み出していけるはずです。近未来的で無機質なトレンドを追い求めるのではなく、ツールを超えた人生の手応えを感じられる人間らしく生きていく価値にこそ、新しさと楽しさの価値提供が叶うものと信じています。

自由にフレキシブルに動く、
小さな塊であり続けます。

 

組織はフレキシブルに対応し文化を創っていくことができれば、どれだけ経営環境が変わっても、商機を得られます。常に変化する時代に対応し、50年100年先にも「新しさ」と「楽しさ」を提供している会社を創り続けてまいります。現在4つのグループのうち、アップガレージはビジネスの骨格を担っており、今後海外でのビジネスモデルにも成長機会を見出し、市場を創造してまいります。東京タイヤは新品を扱うメーカー・流通領域と、商社機能を担う領域がございますが、オリジナルブランドとして低価格で良質な商品提供とSPA、卸商社としての新たな事業領域開発なども通じ、さらにマーケットを拡大させていく予定です。ゼロトゥワンに関してはECサイトやアプリケーション開発などIT領域を担いますが、単なる場の提供で留まらない「血の通った」価値を創造するシステムを生み出すことで、ビジネスモデルの更なる拡大を。コンテンツ開発企業であるタッチアップエンターテインメントは、タレントマネジメントだけに留まらない、映像を通じた日本発のコンテンツづくりまでを窺います。小さな塊が自由にフレキシブルに動いていくーそのためのホールディングス化です。それぞれが自由な発達スピードと拡大成長、いち早い経営判断を事業として行っていける組織体系を構築してまいります。共存共栄のパートナーとして、既存のお取引先様にも情報を開示し、課題を共有しながらお互いに解決していく事業を推進する、そのオープンでフェアな存在であり続けることが、ご期待に応えることにつながると信じております。ぜひわたしたちと共に、新しい時代の手応えと成長実感を描く未来を創造してまいりましょう。

株式会社クルーバーホールディングス
代表取締役社長

 

石田 誠